「1分間シリーズ」ケン・ブランチャードの書籍を徹底紹介します。


    

1分間リーダーシップ―能力とヤル気に即した4つの実践指導法 |K.ブランチャード

1分間リーダーシップ―能力とヤル気に即した4つの実践指導法
K.ブランチャード 小林 薫
ダイヤモンド社 (1985/09)
売り上げランキング: 26,038
おすすめ度の平均: 4.67
5 リーダーシップとは、援助と指示の組み合わせだったのですね
5 もやもや感が、無くなります
4 ダイナミック・リーダーシップ
(評価:★★★☆☆)

●いわゆるSL理論(Situational Leadership Model:状況対応理論)を小説
 形式で教えてくれる一冊です。この理論は、相手によって対応を変えよう
 というものです。当たり前のことに思えますが、実際に行うことは難しい
 ということは、管理職をしている人にはよくわかることだと思います。


 ・違った相手には
  違ったふれ方(ストローク)を。(p13)


●この理論では、どれくらい「援助」が必要か、どれくらい「指示」が
 必要か、で状況を4つにわけます。そして、それぞれ部下に足りない
 ところを補ってあげるわけです。


●たとえば、全くの新人であれば、「援助」ではなく「指示」を優先さ
 せます。そして、少しできるようになってきたら「私はこう思うが、
 君はどう思う?」とコーチのように「援助」を増やしていきます。


●さらに成長すれば、もう「指示」は必要ありません。「在庫が多い
 ですね。どうすればいいだろうか」と課題を設定して、相談すれ
 ば、自ら解決方法を見出していくでしょう。最終的には、「指示」
 も「援助」も不要となりますが、ここまで成長すれば次の段階が
 待っているわけです。


●このような状況対応理論は、社会人として知っておくべき基本です。
 最低限押さえておく一冊ということで、★★★としました。


■この本で私が共感したところは次のとおりです。


 ・状況対応的リーダーシップとは、
  部下に対して何かをするかではない。
  部下といっしょに何をするかである。(p122)


「1分間リーダーシップ」K・ブランチャード、P・ジガーミ、D・ジガーミ
ダイヤモンド社、(1985/9) ¥1,365
(評価:★★★☆☆)


     

【ケン・ブランチャードの経歴】


行動科学・リーダーシップ研究の権威であり『1分間マネージャー』シリーズの生みの親。

ケン・ブランチャード社の共同創業者にしてCSO(最高理念責任者)。

著書すべてを合せた売上げは25ヵ国以上で1500万部を記録している。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら