「1分間シリーズ」ケン・ブランチャードの書籍を徹底紹介します。





企業倫理の力―逆境の時こそ生きてくるモラル |ケネス ブランチャード /ノーマン・V. ピール

企業倫理の力―逆境の時こそ生きてくるモラル企業倫理の力―逆境の時こそ生きてくるモラル
ケネス ブランチャード /ノーマン・V. ピール
清流出版 刊
発売日 2000-11
価格:¥1,050(税込)




”サラリーマン・経営者・指導者の座右の書に” 2003-04-26
 ボチボチ、サラリーマンと言う人生の一つのカテゴリーをしっかり総括すべく今の職責に全力を尽くしつつある日、それまで信頼しきっていた仲間からの信じがたい背信行為とも言える行動を観てしまい大変深く辛い思いに直面しました。
 人生の一つのカテゴリーとは言え数十年間の会社生活の最終の責務を全うしようとしていた小生にとっては私の人生観への直接的な侮辱とも思え、大ショックであったのです。
 私は仲間達が何でこんな行動を起こしてしまったのか?を問うてその解を見つける為奔走しました。強いストレスで体調も崩し入院・闘病にも屈せずに。
 依然原因とその解が見つからず悩み続けていたある日、書店でこの本の存在を知り思わず「これだ!これだ!」と一人叫んで買い求め熟読しまし?!??。
 この本との出会いで私は自分の信念に間違いは無かったと確信し、百万の味方を得た思いで勇気も出たので組織の中枢のある人物に問題の事実と組織としての改善策を訴えました。氏は「その通りだ」と真摯に聞いてくれました。
 氏に訴えた直後から氏によって大きなアクションが取り続けられ組織改革に向け確実に前進し始めていることをかなり後になって知りました。
 自分ができるアクションの一つ一つを積み上げていく決意をし機会を創ってはこの本を関係者へプライベートに謹呈し一人でも共感してもらえればと思い続けました。現在まで通算120冊程ポケットマネーで購入し謹呈したことになります。
 そんなことがあって一年、二年とたちましたが上記の事変についての私なりに究明した原因を断ち!切る為のアクションは関係者の努力によって目に見える形となって進み出したことに大変喜んでいます。問題の組織だけでなく関連の社外の組織等に対しても。
 卑近な事例を引っ張り出して恐縮ですが、そんな体験からしてもこの本はきっと多くの人々の共感を得そして勇気を与える力を持っているのだと確信しています。迷えるサラリーマン、経営者は是非一読されることをお勧めします。


■続きを読む


この記事は2006/7/17に作成しました。

【ケン・ブランチャードの経歴】
行動科学・リーダーシップ研究の権威であり『1分間マネージャー』シリーズの生みの親。

ケン・ブランチャード社の共同創業者にしてCSO(最高理念責任者)。

著書すべてを合せた売上げは25ヵ国以上で1500万部を記録している。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら