「1分間シリーズ」ケン・ブランチャードの書籍を徹底紹介します。





その「リーダーシップ」が組織を壊す |松本 剛史 /ケン・ブランチャード /マーク・マッチニック

その「リーダーシップ」が組織を壊すその「リーダーシップ」が組織を壊す
松本 剛史 /ケン・ブランチャード /マーク・マッチニック
扶桑社 刊
発売日 2004-03-27
価格:¥1,100(税込)




最高のリーダーシップとは、自分がいなくなってもチームが成果を 2005-05-07
 ストーリー自体はシンプルで若干楽天的な感じがしますが、リーダーシップのエッセンスを上手く盛り込んであり、入門書としてとても良い本だと思う。
 物語は、その薬を飲むと素晴らしいリーダーシップを発揮すると言う「リーダーシップ薬」が発明されたよころから始まる。しかしながら、その薬の効果に有能なリーダーが疑問を投げかける。ついには、リーダーシップ薬を飲んだリーダーのチームと、有能なリーダーが率いるチームとで、どちらがより成果を出すか、コンペが行われる。
 非現実的な設定ではあるが、ユニークな設定で物語が始まる。有能なリーダーは自分のチームを主体的で、生産的なチームに変革していく。また、彼は示唆に富んだフレーズ(秘密のブレンド)をチームに提示し、浸透させていく。
 分かりやすいストーリーで望ましいリーダーのイメージが良く理解できる本だと思う。
(ダニエルゴールドマンのEQリーダーシップ成功する人の「こころの知能指数」の活かし方を読むと、ここで描かれている二つのリーダーシップの類型が良く分かります。)


■続きを読む


この記事は2006/7/17に作成しました。

【ケン・ブランチャードの経歴】
行動科学・リーダーシップ研究の権威であり『1分間マネージャー』シリーズの生みの親。

ケン・ブランチャード社の共同創業者にしてCSO(最高理念責任者)。

著書すべてを合せた売上げは25ヵ国以上で1500万部を記録している。


あの神田昌典さんの超人気CDがもらえる、フォレスト出版リーダーズクラブはこちら